ジェルネイルの良い所

爪におしゃれを施すネイル、多くの女性が行っていますよね。 ネイルにも様々な種類があり、最近人気が高くなっているのはジェルネイルというネイルです。 テレビやファッション雑誌などで紹介されているのをよく見かけるかと思います。

しかし、実際にどのようなネイルなのかよく分かっていないと言う方も多いのではないでしょうか。 ジェルネイルとは、ゲル状の樹脂をUVライトに照射して硬化させるタイプのネイルアートです。

従来のマニキュアよりも状態が長持ちすることと、装着感が軽くて爪に違和感を感じさせないという特徴が、人気の秘密のようです。 ジェルネイルは、本当にツヤが美しいです。光に当たったときにキラっと輝く爪は、ガラスの様な輝きをします。

トップコートなどをする必要もなくこのツヤが持続できます。

爪の先までコーティングして硬化させるので、爪の先からマニキュアのように剥げてくる心配もありません。 専用のUVライトを当てる事で固まるので、すぐにジェルが固まり、触れても跡が付きません。 マニキュアは、完全に乾くまで爪が物質に触れないようにするのが大変かと思います。 乾いたと思ってうっかり動いてしまうと半固体状では、軽くひっかくだけですぐに傷がついてしまいます。

ジェルネイルはカラーも豊富、ジェルを混ぜあわせればオリジナルのカラーを作ることも可能です。 たくさんのカラージェルの中から自分の気に入った色を作りたいのならブレンドがおすすめです。 この時に注意していただきたいのが、むやみにたくさんの色を混ぜすぎないということです。 混合色が多くなると、濁った汚い色になってしまうことがあります。 ブレンドを行う前に、どんな色を作りたいのかしっかりイメージをし、どれを混ぜあわせれば良いのかネイリストさんと相談してお好みのジェルネイルをお楽しみ下さい。

またジェルは、ほぼ無臭なのでマニキュアの臭いに過敏に反応してしまい、ネイルサロンに行けない…と言う方も安心です。

Responsive image